クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
    サイトマップ お問い合わせ

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
 
戦国武将クッション&上掛け
 
金襴座布団
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

人(おしり)に優しいクッションを

最近はいろんなところでクッションが売られるようになってきました。デパート、ホームセンター、果ては100円ショップにまで…。でも、それらのクッションで本当の満足感を得る事が出来るでしょうか?

本来クッションとは、人を休ませ、和ませ、リラックスさせるべきものです。そして、そのためには素材や形状全てにこだわりを持っていなければいけません。

インテリアートはクッションにこだわりぬいたクッション専門のメーカーです。一品一品、吟味した素材のみを使い、熟練の職人たちが手作りで作成しています。是非一度手にとってお確かめ下さい。手仕上げにこだわった手作りの温かみを実感できると思います。
こだわりのクッションってどんなもの?
本当のクッションを目指して

人を癒す…

インテリアートではいつもこの点を頭においてデザインや素材を考えています。クッションや枕は、睡眠を助けたり、リラックスさせたり、疲れを取るためのものです。

自分本来の自然な形でリラックスして楽に座る事が出来るクッション…すばらしいと思いませんか?

もちろん本気でジャストフィットするものを考えるとオーダーメイドになりますが、体に合わないクッションで生活していると疲れを取るどころか、逆に疲れが溜まります。体質に合わない枕では十分な睡眠を取る事も出来ません。

大げさかもしれませんが、生き生きと生活するためにはあなたに合ったクッション、枕というのは非常に重要なアイテムなのです。

体にジャストフィットするクッションが欲しい
 
こだわりのオーダークッション
インテリアートのクッション日記
2017/10/31
先週、東京の表参道にある教会さんまで、ソファークッションの納品にお伺いしてきました。アメリカ人の設計士の方が新しくソファーを設置されるそうで、それに合うクッションを…というご依頼でした。設計図も送っていただきまして指示のあった寸法通りに作ったのですが、実際に組み上げるとソファーに押されてしわが出てしまいました。

これは現地で組み合わせる場合の難しさですが、現地のソファーを見て納得しました。最初からこの形がわかっていれば対応もできたと思うのですが、設計図からはこの形がわかりませんでした。結局持ち帰りって修正し再度納品することにしましたが、現物合わせができないと難しいですね…。

同じような問題は他のお客様でもありますが、例えば店舗などの場合は椅子が造り付けられていたりして、はずすことができません。そういう場合はなるべく現地を見させていただいて対応もさせていただいておりますが、何回か足を運ぶ必要も出てきますし手元に現物が無いのは本当に苦労します。

でも、出来る範囲のことを最大限の努力で対応していくというのは、お客様の信頼にもつながってくると思いますので、今後も細かい対応・親身な対応を積み重ねていきたいと思います。

インテリアートの日記バックナンバーへ
 
更新履歴
2017年11月13日 お客様の声を追加致しました。
2017年10月31日 日記を更新しました。
2017年10月30日 お客様の声を追加致しました。
2017年10月27日 オーダークッション制作事例に3点追加しました。
2017年10月11日 オーダークッション制作事例に4点追加しました。
2017年10月07日 オーダークッション制作事例に1点追加しました。
2017年10月02日 オーダークッション制作事例に2点追加しました。

過去の更新履歴はこちら


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。