クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記2017

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
金襴座布団
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20162015201420132012前の5件を表示最初
2017/08/29
名古屋市の港区にある会社様より、クルーズ船の改装に伴うカーテンやクッションカバーのご依頼を受けました。現地で船の状態も確認させていただきましたので、ご要望にあわせた対応をしていきたいと思います。

現在は、日々作業とお客様対応に追われている毎日でして、今までのお客様からも定期的にご相談をいただいていますし、新規のお客様からも続々とお問い合わせをいただいております。お問い合わせ段階のものを含めまして、現在は平行して30〜40案件が動いている形となります。

1つ1つをしっかりと対応していきたいと思っておりますが、もしお急ぎの方がいらっしゃいましたら直接お電話にてご相談ください。(お電話が一番早く対応が出来ると思います。)
 
2017/06/29
ベンチソファークッション

ベンチソファークッション
名古屋市守山区の「自立学習 まな塾」さんから、ベンチソファークッションのご依頼を受けました。作り付けの木製ベンチがあり、そこに取り付けるクッションのご依頼でした。

近くでしたので最初に現場を確認させていただいて、採寸させていただきました。背部分はマジックテープで貼り付ける形を取りましたが、ピッタリ収まってよかったです。

こういった近場のお客様の場合、現地に出向いての対応もしています。その方が現状の把握ができますので最適な提案が出来ますし、サイズもフィットしたものを作ることが出来ます。近場の方はぜひご相談下さい。

最近は難しい加工の仕事が入ってきていますし、大きな仕事の追加も入っています。相変わらず忙しい日々を過ごしていますが、お急ぎの場合はお電話でお問い合わせ下さい。(メールは返信までに時間がかかる場合があります。)

また、モノにも寄りますが、納期は最低でも3週間みておいていただければと思います。
 
2017/06/29
このところ少し問い合わせが落ち着いた感があったので、今までに溜まっている案件を片付けていっていたのですが、この所また問い合わせの数が多くなってきました。抱えている受注の数もまだまだ多いので、そのあたりを進めながらも新しい問い合わせにもきちんと対応していきたいと思っています。

先日はとある店舗さんから「現地を一度見て欲しい」とのご依頼を受けて、現地の店舗までお邪魔をさせていただきました。店舗用の座布団やクッション(一部ソファークッション)のご依頼でしたが、現場を見させていただくとお話も早いです。他の店舗のご依頼も受けたので、また現場を見させていただこうと考えています。

また別のお客様ですが、海辺のテラスで使うクッションのご依頼を受け、こちらも納品をしました。この他にも丸いすクッションのご依頼を数百枚単位でいただいたり、リピーターさんの注文が増えてきたり…なかなか縫製現場のやりくりに四苦八苦していますが、丁寧な仕事とスピード感のある対応をなんとか心がけていきたいと思っています。

…ただ。どうしてもメールでの対応は遅れがちになってしまっておりますので、もしお電話してもいい方がいらっしゃいましたらお問い合わせメールにその旨をご記入ください。(お電話だと話も早いと思いますので…。)
 
2017/05/31
相変わらずたくさんのご依頼をいただいておりまして、作成と対応に追われる日々を過ごしております。ありがとうございます。メールでの返答が遅れることがありますが、何卒ご容赦をいただければと思います。

とあるところからのご依頼で、パンを模したクッションの作成を長い間手がけておりましたがやっと形になってきました。側素材は3種類の生地を使い分け、中身には一番柔らかいウレタンを使ってあります。こちらは傾斜があって加工が難しかったのですが、何度か修正をしてやっと仕上げることができました。

弊社が要望されるのは、技術の必要なクッションが多いです。ですから、そういったものにも対応できる体制を作っておく必要もありますし、縫製をしていくための技術的な場所とか設備とかも作りつけていかないといけません。

難しい縫製には熟練の技術が必要となります。求められる技術も多種多様なので、そういったものを追い求め、今よりレベルの高い技術を求められた場合にもきっちりと対応できるようにしていきたいと思っています。
 
2017/04/26
今月の頭に千葉まで納品に行って来ました。土浦の教会さまですが、長椅子用のクッションを大小3種類25セット納めてきました。

今回は正確なサイズをご連絡いただいていましたので、非常に対応がしやすかったです。側素材は洗える素材で作り、使っているうちにずらないように裏側にベルトと背面に紐もつけてあります。(他に神父さんが座る用のクッションもご用意しましたが、こちらは滑り止めをつけるようにしました。)

教会の長椅子クッション 教会の長椅子クッション 教会の長椅子クッション
教会の椅子クッション 教会の椅子クッション 教会の長椅子クッション

「わざわざ届けてもらってありがとう」と神父さんからも言われましたが、直接お届けするとこういうお声も直に聞けて嬉しいです。

せっかく千葉まで来たので、帰りには個人のお客様のところへ納品に寄ってきました。ソファークッションのご依頼でしたが、サイズなどの確認をしっかり取って製作をしました。側も中身もおすすめの素材で対応させていただきましたが、良いものが出来上がったと思います。

オーダーソファークッション納品時にはお子さんにも座っていただきましたが、非常に喜んでいただけました。家庭菜園で育てられた無農薬野菜もお土産もいただきまして、こちらこそありがとうございました。
 
2017/03/29
とあるホテルからお部屋ごとのクッションのご依頼を頂いていましたが、今朝はそれの最後のクッション(オットマン)を納めてきました。先日も「現場を見て、そこに合うクッションを作って欲しい」というお客様からのご依頼で実際の現場まで出かけてきましたが、最近は外に出ている時間も多くなってきました。

来週には千葉まで協会の長椅子クッションを納めに行く予定をしておりますし、「作る」のはもちろんですが「動く」時間も多くなってきています。そのため、お問い合わせなどの対応などを待たせることも出てしまうかもしれませんが、何卒ご理解を頂ければと思います。

ありがたいことにリピーターさんからの再注文も多く、そして新たなご依頼も相変わらず多い状態です。しかも、最近では一手間かかるクッションのご依頼が多い…こういう加工は効率が悪いですけど、インテリアートの理念としては「お客様の困っていることをオーダークッションで助けたい」というものがありますので、今後も難しいご依頼こそ積極的に対応していきたいと考えています。
 
2017/02/22
相変わらずたくさんのお問い合わせをいただきまして忙しい日々を送っておりますが、ここ最近は特に医療機器関係のクッション対応に追われています。ひとつは手術中に使うクッションになりますが、サンプルを送っては要望をいただいての繰り返し対応をしております。

デザイン的なことや衛生的な工夫も加えて調整し続けており、少しずつ完成に近づいていっています。もちろん、実際に作成する場合のことも考えて調整していかなくてはいけませんが、1つ1つ課題をクリアーしながら進めております。

また他のお客様にはなりますが、医療時に使う移動用のクッションであるとか治療時の脚置き台なども対応しており、ここのところは医療関係を中心としたクッション対応に追われております。そんな中、他のクッションのご依頼も同時に対応しておりますが、どうしても手が足りておりませんのでなかなかすばやい対応が難しい状態です。

お問い合わせをいただいてもすぐに返信できないような場合もありますが、何卒ご容赦をいただけますと幸いです。(お電話ならその場で返答もできますので、返答をお急ぎの場合はお電話をくださいますようお願いします。)
 
2017/01/25
新規のお客様からたくさんのご依頼を受けると共に、従来のお客様からもたくさんのリピート注文を頂いております。縫製業界は従来1〜3月が暇な時期なのですが、ありがたいことにインテリアートは非常に忙しくさせていただいております。細々とした仕事にも追われておりますが、1つ1つを大事に対応していかなければいけないなと感じております。

福島の方からは街おこしのためのクッションのご依頼を受けたり、大学病院での手術中に医師の足を支える台に取り付けるクッションのご依頼を受けたり…使い方や状況、どこがポイントになるか等を詳しく聞いて試作に取り組んでおります。

また、長い間取り組んでいたETCのキャンペーンで使うノベルティクッションは修正に修正を重ねやっとデザインが確定したので、これから制作に取りかかっていくところです。またひとつ動き出しました。

ベッドガード用クッション

ベッドガード用クッション
そんな中、ベッドガードに取り付けるクッションのご依頼を受け、緊急に対応をいたしました。鉄製のガード柵だとお母様が寝返りをうつ時にそこにぶつかって目が覚めてしまうとのことで、専用のカバークッションを制作しましたが、洗い替えなども出来るように考慮してあります。

…これが、簡単に出来ると思っていたのですが、取り込んでみると色々と細かい点に気がつき、そういった考慮をしていたら時間がかかってしまっいました。

しかし、少しでも良いものを提供するというのがインテリアートの理念ですので、手間はかかったとしても細かい所にこだわった制作をこれからもしていきたいと思います。
 
2017/01/01
あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、1つ1つのご注文を丁寧に対応していきたいと思います。

本年もインテリアートを何卒よろしくお願いいたします。
 
最新次の5件を表示20162015201420132012前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。