クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記2007

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20102009200820072006前の5件を表示最初
2007/12/26
今年はホームページから頂いたご注文のほとんどにおいて、問題のない対応が出来たと思います。色々な方から色々なご要望を頂き、もしかしたら十分ではなかったかもしれませんが、満足したというお声もたくさん頂きました。ありがとうございます。

来年からは社内の体制も整え、早い対応と親身な対応を心掛けてまいります。今年1年ありがとうございました。来年からもインテリアートをよろしくお願い致します。
2007/12/03
このところ原油の値上がりの影響をかなり受けています。クッションの原材料代や輸送代が値上がりしており、リピーターのお客様に対しても以前と同じ価格で作成できないケースが出てきております。

数回の値上げは企業努力で乗り切りましたが、ここまで価格の上昇傾向に歯止めが利かないと、小さな1企業としては吸収しきれません…。申し訳ありませんが、お客様にも何卒ご理解を頂きたく存じます。
2007/09/03
おかげ様でプールサイドクッションのお問い合わせや注文をたくさん頂いておりますが、今又インテリアートでは難解なクッションに挑戦しています。

パズルクッションとも呼べるべきものですが、どこまで技術的に対応できるか挑戦しています。難しく手間もかかる縫製ですが、なんとか満足の出来る仕上がりに近づけようと試行錯誤しています。

お客様の喜ぶ顔が見られるよう頑張りたいと思います。
2007/08/02
ホテルのプールサイドで使うクッションが出来上がりました!

デッキチェアー(ビーチチェアー)用のクッションと、テーブルの上に載せて使うクッションです。水着でそのまま使えるようなクッションに仕上げました。素肌が触れても心地よい肌触りです。

プールサイドクッション プールサイドクッション プールサイドクッション
2007/06/02
子供用ブロッククッション

子供用ブロッククッション
子ども用のブロッククッションを制作致しました。よくお店のフリースペースや車のディーラーなどで見かける仕切りも兼ねたクッションです。

このクッションはお客様と何回もお打ち合わせをし、より良い状態に仕上がるようアドバイスもさせて頂きました。おかげで嬉しいお言葉も頂けました。

お客様により満足頂くために、インテリアートではその時その時で適切な対応をしていきます。そのためには「早い対応」と「密な対応」を心がけていかなくてはいけません。

まだまだ対応が未熟ですが、お客様の立場に立って、親切に迅速に対応し、これからもお客様の期待に応えていきたいと思います。
2007/06/02
ホテルのプールサイドで使うクッションを製作中です。テーブルの上に載せて使うクッションと、デッキチェアー(ビーチチェアー)用のクッションですが、直接肌に触れるため、触り心地や見た目、そして耐水や難燃などにも気を配ってあります。
2007/05/05
お客様の会社の事務所の応接用ソファーカバーを制作しています。会社の休日を利用してソファーをお預かりし、現物よりサイズ取りしましたので、より正確なものが出来上がると思います。

シートが一部痛んできましたのでカバーで対応したいとのご要望でしたが、ソファーなどは一部分だけ悪くなっても、買い替えると大変ですし古いものは破棄しなくてはいけません。

リサイクルの意味でもカバーリングで対応する事をオススメします。まるで新品のように見違えますし、モノを大切に永く使い続ける事ができます。
2007/03/20
教会の長椅子用クッションを制作しています。クッション性を増すために、硬めのチップウレタンと柔らかめのチップウレタンを2層貼り合せた素材を内部に使用しています。

背中や手に触れるところなどには綿を入れる事も多いのですが、インテリアートでは「いかに心地よく使って頂けるか」を常に考えています。
2007/03/20
手形クッション手形クッションを納入致しました。縫製の型など、何度もやり直し苦労しましたが、良いクッションが出来上がりました。

指1本1本の縫製も、平面から立体への加工が大変でした。マチの部分を縫っていくと、どうしても微妙なズレが生じてきますので、その辺りの細かい作業や規格化に苦心しました。又、中身も立体的に見えるように工夫してあります。

中袋タイプなのでカバーの取り外しができ、洗い替えの出来る実用的なタイプとなっております。
2007/03/01
お寺さんよりご依頼があり、金襴座布団や金襴目隠しを納入致しました。目隠しは70cmの幅に200cmの丈です。裏側が見えないようにするものですが、座布団と同じ柄にするため、長い金襴生地を探すのに苦労しました。

この他にも集会場の長椅子や協会の長椅子用のクッションなどを現在手がけております。
2007/02/05
お客様からのご依頼で、今「手形クッション」の制作に取り組んでいます。細部までしっかりと作ろうと思うととても加工が難しく、もう20数回作り直していますが、でもそろそろ完成形が見えてきました。

良いものを作るためには試行錯誤の手間を惜しんではいけません。いいかげんなものを早く作るよりは、時間がかかっても良いものを作っていきたいと思います。
2007/01/25
最近「良いクッションができ喜んでいる」というメールをたくさん頂いております。技術的には難しいものもありますが、このようなお声を聞くと、頑張って作って良かったな〜と思います。

全て手作りのクッション制作は大変ですが、これからもしっかりと取り組み、全てのお客様に満足頂けるよう頑張っていきたいと思います。
2007/01/01
あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。

今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、一層努力してまいります。今年もインテリアートを何卒よろしくお願い致します。
 
最新次の5件を表示20102009200820072006前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。