クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記 2008年

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20102009200820072006前の5件を表示最初
2008/12/26
今年もインテリアートをご愛顧頂きありがとうございました。

来年もお客様本位の姿勢を忘れず、全力でクッション制作に取り組んでいきたいと思います。来年もインテリアートをよろしくお願い致します。
 
2008/11/27
現在とある大手メーカーの「インテリアプロジェクト」に参画しています。もう1年越しくらいの企画になりますが、いよいよ形になってきそうです。インテリアートとしても非常に楽しみです。

平行してホームページよりご依頼されたオーダークッション作成も進めていますが、現在だいたい20〜30のお問い合わせを常時処理しています。その中には注文に結びつくもの、結びつかないもの色々ありますが、全て全力で対応しています。

困っている人に喜んでもらう事がインテリアートの使命です。そのためには規模の大小に関わらず、1つ1つの積み重ねを大事にしていく必要があります。クッションでお困りの事がありましたら、どうぞインテリアートまでご相談下さい。
 
2008/11/04
同じような内容の日記になってしまいますが、ここのところオーダークッションのご依頼を多数受けています。その内容は多岐に渡り、車関連にペット関連、車椅子関係やエクステリア関係、ランプシェードに椅子の座面張り、果てはブックカバーまで…本当に色々な種類のご要望を頂いています。本当に嬉しい限りです。

どうしても制作に時間を取られてしまい、問い合わせの返信やお見積もりに時間がかかってしまう事もございますが、ひとつひとつを丁寧に対応していきたいと思っています。

インテリアートは今までひとつひとつの積み重ねを大切にしてきました。そしてこれからもそのスタンスは変わりません。ひとつひとつを大事にこれからも対応していきたいと思っています。
 
2008/10/03
最近オーダークッションの依頼が多くなってきています。まだネットにも慣れないので対応にも時間がかかりますが、時間をかけてでもとにかく丁寧な対応を心がけています。

特に最近は高度な、複雑な技術を要求される事も多いです。又それだけでもなく、サンプルの素材を提示し、注文を受け、実際に素材を発注すると、サンプルと実際の生地が違うという事さえあります。生地の違いはもちろんお客様に了解を得ますが、生地の特性の違いは技術でカバーするしかありません。

他では出来ないような難しい技術も、インテリアートではまず挑戦しようとします。そこにインテリアートの求められる理由があると思っています。これからも困った時のインテリアートでありたいと思っています。
 
2008/09/07
東京で開催されているギフトショーへ行ってきました。このギフトショーは毎年春と秋の2回開催されているのですが、インテリアートでは毎年見に行っています。目的は、新しい素材を探したり新しい技術を取り入れたりと様々ですが、毎回色々な発見があって勉強になります。

今回はついでに東京のお客様2件とお打ち合わせもしてきました。1件はとあるエクステリアメーカーさんですが、自然と触れ合う事をテーマにインテリアートでクッションを作成する予定です。もう1件はとある一流メーカーさんですが、その本社企画室にお伺いしてきました。さすがにセキュリティがすごくて、大変貴重な経験をさせて頂きました。

仕事が忙しくて日帰りという強行日程でしたが、大変実りある1日となりました。
 
2008/07/31
以前、お客様の声で紹介させて頂いた茨城県の教会様からは、滋賀県の教会様をご紹介して頂きました。そして、今度はプライベート用の椅子クッションをオーダー頂きました。ありがとうございます。

紹介やリピート注文を頂けるという事はインテリアートにとって大変嬉しい事です。何故ならばご注文された品に満足をされているから、紹介やリピート注文を頂けるのだと思うからです。

インテリアートでは、これからも紹介やリピート注文を頂けるようなクッションを作って行きたいと思います。
 
2008/07/03
このところリピーターのお客様や、オーダークッションを作成された方からご紹介されたというお客様が増えています。これは本当に嬉しい事です。ひとつひとつ丁寧にクッションを作ってきた成果が現れてきたのかな…と思います。

先日も大きな会社からクッションをご依頼され120個ほど納品致しました。出荷前にはもちろんインテリアートでも詳細な検査をしていますが、先方様でも詳細なチェックを行ったようです。その結果120個全てにおいて問題なしとのご連絡を頂きました。

120個のご注文でも1個のご注文でも、1つ1つにかける手間や意識は同じです。これからも1つ1つを丁寧に、大事に作成していきたいと思います。
 
2008/05/28
先日お客様よりメールの文章についてご指摘を受けました。私のパソコン能力が低いために、ぶっきらぼうな文章になってしまっていたようです。ご指摘を受け非常に反省しております。メール1つ返すのに1時間ほどかかったりもするのですが、なんとか頑張って失礼に当たらないような文章を丁寧に書いて行きたいと思います。

元々が技術者ですので言葉やメールなどにはあまり慣れておりません。でも、モノ作りに関してはとことんこだわっています。妥協は絶対にしません。場合によっては原型を製作してからクッションの製作に取り掛かる事もあります。

これからも技術的に求められるものには挑戦しつつ、お客様の対応にも丁寧な対応を心掛けて行きたいと思っています。
 
2008/04/28
屋久島

屋久島

屋久島

屋久島

屋久島
先日、3泊4日で世界遺産の屋久島まで行ってきました。雨が多い事で有名な屋久島ですが、旅行中はほとんど雨に降られず助かりました。

有名な縄文杉までは往復で9〜10時間ほどかかります。かなりの山道を登る必要がありますが、日頃運動していたおかげでなんとか縄文杉まで無事たどり着けました。

縄文杉に至るまでの道では屋久島の厳しい環境を肌で感じる事が出来ました。雨が多い事は恵まれていると思いますが、木々が育つ環境としてはそんなに良い環境でもありません。

そんな環境の中で木々たちはたくましく生きています。現代から未来へ生き続けていく自然の有り様に非常に感銘しました。自然の偉大さを目の当たりにして、新たにインテリアートの「ものづくり」にも大きく影響すればいいなと感じました。

又、島の人たちの有り様も良く分かりました。自然を本当に大切にしています。これは見習わなければいけません。

屋久島は鹿児島県佐多岬の南南西約60km海上にあります。都道府県的には鹿児島県になるのですが、今回私はこれで48都道府県を全て旅行した事になります。これも非常に感慨深い思い出となりました。

屋久島はできればもう一度行きたいです。そしてもう一度雄大な自然の息吹を感じたいと思っています。
 
2008/03/27
クッション制作過程

クッション制作過程
インテリアートではお客様の想いを形にするために、本当に細かい打ち合わせを何回も重ねます。

お客様のご要望を100%理解し、ご希望の形はもちろん、クッションの固さや最適な生地素材をご提案しています。

だいたいにおいて、表生地のサンプルを送ったり、オーダーソファークッションの場合は、中身のクッション層のサンプルを何種類か送って、ご希望の固さを確かめたりもしております。

その対応にはかなり時間がかかります…そして手間もかかります。でもこれはお客様のご要望を100%叶えるために、大切な事だと思っています。

インテリアートはクッションにこだわりを持っています。だからこそ、ご要望を全てお聞かせ下さい。手間を惜しまず、どんな事でも出来る限り対応していきたいと思っています。
 
2008/02/29
現在ペットハウス用のクッションを試作しています。温かそうな、毛足が長いクッションになります。

有り難い事に、この他にもたくさんのオーダークッションのご注文を頂いておりまして、お客様それぞれの対応に追われています。遠方からわざわざ訪ねてくるお客様もいらっしゃって、非常に忙しい日々を送っています。

でも、制作規模の大小に関わらず、ひとつひとつの対応をこれからもしっかりとやっていきたいと思っています。
2008/02/07
先日の日記でもご紹介したインテリアの専門学校に通う学生さんのクッションが完成しました。お礼の言葉を頂きましたのでご紹介します。


オリジナルソファーカバー先日は卒業制作の作品の、ソファを制作する場を貸していただき、また丁寧に御指導いただき、ありがとうございました。

今回、自分が企画・デザインしたものを自分の手で作り上げていくことで、「ものづくり」の大変さを改めて感じることができました。今までやったことのない作業ばかりでしたので難しいと感じることが多かったのですが、その分、完成したときの喜びは大きかったです。とても勉強になりました。

ミシンを使って縫い上げていくところを間近で見ることができたので、とてもおもしろかったです。「プロの方はすごい!」と思ったのが素直な感想でした。

インテリアートの皆様がいつも優しく接して下さったのがとてもうれしかったです。今回の経験を生かし、これから先何かに繋げていけたらと思います。


インテリアートとしましても、将来のある学生さんにご協力できて良かったと思っています。今回の経験をこれからに生かしていって下さい。
 
2008/01/31
オリジナルソファーカバーインテリアの専門学校に通う学生さんが訪ねてきました。卒業制作で1人用のソファを作っているらしいのですが、布カバーの製作をお願いしたいとの事でした。

この注文を受けるのは簡単です。でもインテリアートが作ってしまったら自分の作品ではなくなってしまうので、場所を貸してあげるから自分で作ったらとアドバイスしました。

それから学生さんは毎日インテリアートに足を運び、今日で3日目となります。私としても要所要所でアドバイスをし、持っている技術を全て教えています。この学生さんは将来家具の仕事に就きたいらしいのですが、将来の家具職人のためになればと思っての事です。

写真はその途中段階のソファーカバーです。最終的には型紙を作り、もっとピタッとしたカバーを制作する予定です。私としても出来上がりが楽しみです。
2008/01/01
あけましておめでとうございます。昨年はたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。

今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、一層努力してまいります。本年もインテリアートを何卒よろしくお願い致します。
 
最新次の5件を表示20102009200820072006前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。