クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記2013

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
金襴座布団
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20152014201320122011前の5件を表示最初
2013/12/24
今年もインテリアートをご愛顧頂き、誠にありがとうございました。今年もたくさんのオーダークッションやオリジナルクッションのご注文を頂き、非常に忙しくも充実した1年となりました。

来年はお客様の対応という「ソフト」面と、ご要望以上のクッションという「ハード」面の両面を充実させるよう、 よりいっそう力を入れて取り組んで行きたいと思います。来年もインテリアートをよろしくお願い致します。
 
2013/12/18
埼玉の教会様から、長椅子用のシートクッションのお問い合わせを頂きました。色々なクッション屋さんを探されたそうですが、「弊社の対応が一番いい」との事でお話を進めさせて頂いております。ありがとうございます。一度サンプルを送って、座り心地なども確認してもらいたいと思っております。

又あるリピーターさんからは、籐椅子クッションを再度ご注文頂きました。「前回作ってもらってよかったから…」との嬉しいお言葉も頂きまして、このように再度ご注文を頂ける事は嬉しい限りです。


お客様に満足して頂けるようなクッションと対応…どちらも大事なことだと思いますので、これからも「製品」というハードな部分だけでなく、「対応」というソフトな部分も満足度を追求していきたいと思います。
 
2013/11/28
もつ鍋 あかがね博多のお客様のところまで、椅子クッションの納品に行ってきました。3年前には別店舗へクッションを納めさせて頂いておりますが、今回は別の店舗が新規オープンされるという事で、新しく椅子用のクッションを納品させて頂きました。

椅子の座クッションと背クッションのセットで28セットです。長いシートのクッションになりますので、実際には80名以上のお客様に座って頂ける形となります。なかなか納めたクッションの状態を見る事は少ないですが、今回実際にセットされた状態も見る事ができ、又ひとつ勉強になりました。

座クッション 椅子クッション 椅子クッション

お店は博多にある「あかがね」さんです。美味しいもつを食べさせてくれますので、お近くに行った際には是非お立ち寄り下さい。

又、大阪のお客様のお店にも納品後にお邪魔させて頂きました。こちらは焼肉屋さんになりますが、1年に1度程度のスパンでくり返しご注文を頂きます。その都度ご要望にもお応えしておりますが、今回はクッション部分を厚くしての納品となりました。

焼肉 七輪 椅子クッション 椅子クッション

焼肉 七輪こちらは大阪の茨木インターすぐ近くにある「焼肉 七輪」さんです。こちらも美味しいお肉を食べさせてくれますので、お近くに行った際には是非お立ち寄り頂ければと思います。
 
2013/10/31
あるお客様より変形クッションのご依頼を受けました。四面の高さが違う変形クッションでしたので、三次元で捉えて加工しなければいけません。中身のクッションを削ったりもしましたが、かなり難しい加工でした。

寝転がった時の状態をサポートするクッションですが、お客様が寝転んだ時の状態を想定し、実際に使っている状態をイメージしながら作り上げました。このクッションに限らずですが、場合によっては実際に試作品を使ってみて状態を確かめたりします。

インテリアートではこのように、それぞれの要望に見合ったものを最高の状態で使って頂けるよう、完全オーダーメイドのクッションを作り上げています。
 
2013/09/26
ヨガをする時に使うサポートクッションのご注文を頂きました。サンプルのクッションを送って頂き、中身の素材や側素材をよりヨガで使いやすくなるように工夫して作り上げました。

特に中身は一枚もののウレタンではペチャンコになってしまいますので、チップウレタンをご提案させて頂きました。これにより加工の手間は増えますが、耐久性がかなり上がります。又、弾力性を持たせ型が崩れないように、圧縮して中身を入れてあります。(おかげで口を閉めるのにかなり苦労しますが…。)

側素材も綿100%で、ソファーあたりに使う帆布に近い生地のものを使ってあります。中袋も付けてあり洗い替えが出来るようにしてありますので汚れても安心です。

同じクッションでも、かける手間により出来上がるものは全然違います。インテリアートでは常に「使う人」の事を考えてご提案をさせて頂いております。
 
2013/08/29
最近、変形クッションなど難しい加工のご依頼が多いです。かなりの縫製技術を要するものも多く、出来上がりで寸法が違ってきたり…という事態も起こっています。難しい加工ほどきちんと寸法通りに収めなくてはいけませんので、細心の注意を払って対応していきたいと思っています。

又、現在ある企業様と「健康になるため」のマットやベッドなど、「健康」をテーマとした色々なクッションに取り組んでいます。こちらは色々と広がりも出てきそうですが、健康素材をクッションの中に組み入れたりして、手間も時間もいつも以上にかかってしまっています…。

ただ、インテリアートとしても今後「健康」をテーマにしたクッションは扱いたいと思っていますので、勉強させて頂きながら取り組んでいます。
 
2013/07/25
おかげさまで多くのお問い合わせやご注文を頂いており、その対応で忙しい日々を過ごしております。しかし、忙しい中でも1人1人に誠意ある対応を心掛け、丁寧に仕事に取り組んでいきたいと思っております。

話は変わりますが、最近体にとって良いものをいろいろと調べています。私自身が冷え性で血行も悪いため体には気を遣うようにしているのですが、インテリアートとして何か健康に配慮したクッションなどをご提案できないかと検討中です。形になった折には、又ホームページなどでもご紹介させて頂きたいと思います。
 
2013/06/27
ある飲食チェーン店様で利用されるノベルティクッションに3ヵ月越しで取り組んでいますが、やっと納品できる状態にまでなってきました。相変わらず他にもたくさんのご依頼を頂いている状況でして、従来のお客様からの新たなご要望や、新規のお客様からのお問い合わせなどの対応に追われています。

非常にドタバタした状態ですが、このドタバタの中でも素材の選択や取り組みに対して最善の注意を払わなくてはいけないなと改めて感じています。たくさんの案件を同時進行でこなす中でも1つ1つの事案をしっかりと確認し、頭をその都度切り替えて対応していきたいと思っています。
 
2013/05/31
ここのところリピーター様からの注文が増えています。同じものであったり、違うものであったり形態は様々ですが、何度もご注文を頂けるというのは本当に嬉しい限りです。信頼関係が構築できているように感じます。

なんとか納期にも間に合わせようと超特急での対応などもしておりますので、ここのところは本当に忙しくしております。合間を縫って数ヵ月ごしの案件や新規の対応などもしておりますが、全て「やりきる」ことが大事かなと感じております。

個々のお客様を疎かにせず、確実に、より慎重に対応をする…これこそがリピーターさんから信頼を得るために必要なものだと思いますので、これからも丁寧に1人1人と向き合って行きたいと思っています。
 
2013/04/25
オーガニッククッション

オーガニッククッション
豊橋市で病院を開業されるお客様からオーガニック素材を使った商品をご依頼頂いていたのですが、その納品がやっと終わりました。

全てにオーガニック素材を使った医療用スモッグと病室用の暖簾、そして待合室用の椅子クッションです。中身にも天然のパンヤを使うなど、できるだけ患者様がくつろげるようなものになっています。

医療用のスモッグは個々にボタンの位置を調整するなど、再三作り変えて対応しました。お客様にも3回ほど来社して頂き、細かな要望にも対応しましたので完成までに1年ほどかかりましたが、その甲斐あってかお客様に喜んで頂ける商品ができました。

せっかくオーダーで作るのですから、お客様の要望には100%応えたいと考えています。どうしても難しいようなご要望も中にはありますが、加工や工夫で対応できるのでなるべく対応してあげたいと思っていますし、それがインテリアートの存在価値でもあると思っています。

こういった縫製の仕事は、ちょっと前までは全て中国に流れていました。しかし、難しいものは技術的に中国で対応できず、国内に仕事が戻ってきています。ただ国内でも、技術の伝承などの問題で、対応できる会社というのがかなり限られてきています。インテリアートではどんな難しいご依頼にも応えていきたいと考えていますので、どうぞお気軽にご相談下さい。
 
2013/03/28
先日、以前にオーダーソファークッションを制作させて頂いたお客様より、「調子が良いのでカバーの作成もお願いします」と、ソファーカバーの追加注文を頂きました。こうしてリピートでご注文を頂けると言うのは非常にありがたい事です。ありがとうございます。

最近は、医療で使うすごく小さなクッションや、ちょっと変わったペット用のクッション、オリジナルのカバン、リハビリ用の医療クッションなど、様々な用途のオーダークッションをご依頼頂いています。

中には技術的に難しいものもありますが、他ではさじを投げるクッションもインテリアートではなんとかしようと取り組んでいます。「1つ1つを真摯に対応する」「熱意を持って取り組む」事がお客様の信頼に結びついていく…インテリアートではそう考えています。
 
2013/02/28
現在は色々なオーダークッションのご依頼をこなしています。お見積もりのご依頼もたくさん頂いていて、本当に充実した毎日を送っています。難しいご依頼もいくつかありますが、そういったご依頼に対しても社内的に問題なく対応できるよう、技術的な対応体制も1つ1つ手がけていっています。

しかし、このところ感じるのは、縫製に携わってきた人が本当に少なくなってきているという印象です。昔は機械をたくさん持っていた同業者さんも、機械の整理などで社内で対応できなくなり、結果同業者さんからインテリアートに依頼が来るという事態まで起こっています。(同業者さんからも信頼して頂いているというのはありがたい事ですが…。)

難しい縫製もこなす職人集団として、ますます社内的にそれなりの組織を作り上げていかなくてはいけないなと感じています。
 
2013/01/31
ここ数年は、かなり複雑なご要望も来るようになってきました。そういうご要望は決まるまでに結構時間がかかります。先日も昨年の5月からやり取りをしているオーダークッションがやっと決まりました。

この他にも、時間をかけて丁寧に対応してきた案件が何点か決まり始めています。ご要望が多かったり、加工的に難しい案件ほどやり取り(打ち合わせ)の回数が増えますので、どうしてもお時間はかかります。ただその部分こそ、丁寧に対応をしていかなければいけない部分だと感じています。

例えお時間がかかったとしても、インテリアートでは今後も丁寧な対応を心がけていきたいと思っています。
 
2013/01/01
あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、1つ1つのご注文を丁寧に対応していきたいと思います。

本年もインテリアートを何卒よろしくお願い致します。
 
最新次の5件を表示20152014201320122011前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。