クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記2014

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
金襴座布団
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20162015201420132012前の5件を表示最初
2014/12/24
今年もインテリアートをご愛顧頂き、誠にありがとうございました。今年もたくさんのオーダークッションやオリジナルクッションのご注文を頂き、非常に忙しくも充実した1年となりました。

今後もお客様本位の姿勢を忘れず、全力でクッションの制作に取り組んでいきたいと思います。来年もインテリアートをよろしくお願い致します。
 
2014/12/15
富山の学生さんから「自分の作品用のクッションを作って欲しい」とのご依頼がありました。以前にも学生さんに協力した事は何度かありますが、今回もなんとか協力してあげたいと思っています。

他にも癒し系クッションのご依頼を頂いたり、ヨガマットのご依頼を頂いたり…最近は特に難しい加工のご依頼も多いのですが、特殊なクッションを作ったりもしております。それに加えて通常の業務もこなしており、年末に向けて非常に業務に追われています。

これは少し前からの話になりますが、日本の大手メーカー(誰でも知っているメーカーさんです)から医療用クッションのご依頼を受けて取り組んでいたりもします。又、このお客様だけに限らず、最近は色々なところから医療用クッションのご依頼が多くなってきました。

医療用は特殊な使い方をしたり特殊な器具に装着して使う事が多いため、数多くの要望に対応しなくてはいけません。手間はかかりますが、この「医療用クッション」というのは大切な分野だと思いますので、インテリアートではできる限り対応して行きたいと思っています。
 
2014/11/27
先日の日記でも「最近は難しい加工のご要望が多い」というお話をしましたが、又レベルの高いご要望を頂きました。

ホテルの宴会場で使う丸テーブルのテーブルクロスになるのですが、ホテルでの歳時や宴会などで使われるため、格調高くしっかりとした仕上がりになっていなくてはいけません。又、ねじりなども入るために仕上がりのイメージがし難く、きちんと仕上げるために東京まで出向いてテーブルをお借りしてきました。

水着の生地を使ったテーブルクロスとなりますが、これから一旦仕上げをしてお客様の確認を取ります。修正や微調整をして最終仕上げをして納品となりますが、気の抜けない日々が続きます。
 
2014/10/30
最近、非常に高度な加工のご依頼をたくさん頂きます。例えば円形などは基本的に難しい加工になるのですが、卵形のクッションとか立体的な加工のご依頼もあります。アートの領域の立体加工の話もありましたし、複雑な形状の穴を埋めるクッションのお話も頂きました。

ただ、インテリアートの持てる技術を駆使すればどんな加工も出来ると信じて、難しい加工にもどんどん挑戦しています。社長の今井が直に話を伺って対応するようにしていますが、強度や耐久性を考える必要もありますし、お客様のご要望によっては洗えるようにしたり汚れに強いものにしたりもしています。

なんとかお客様の予算内に収めるように努力し、縫製技術を駆使して対応していますので、他では断られたような難しい加工でも是非一度インテリアートまでご相談頂ければと思います。
 
2014/09/25
仕事で関東方面に行く用事がありましたので、茨城で手作り家具を制作しているお客様のところへ顔を出してきました。こちらのお客様からはソファークッションのご注文などを頂いておりますが、ご自身の家具と合わせて販売をされています。

又、鹿児島で手作り家具をされているお客様もいらっしゃいます。こちらのお客様からは椅子クッションのご注文を何度か頂いておりますが、こちらもご自身の家具と組み合わせて販売されていらっしゃいます。

他にも、何社か手作り家具を生業としているお客様がいらっしゃいますが、クッションだけでなく背板カバーを作ったり色々な形でコラボレーションをさせて頂いております。手作り家具をお作りでクッションやカバーと組み合わせたい方は、きっとインテリアートが力になれると思いますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。
 
2014/08/27
このところ、従来のお客様の対応に追われています。それに併せて毎日5〜10件の新規のお問い合わせが入ってきて、ドタバタな状況が続いております。

今月も六甲のお客様のところまで納品へ行ったり、毎年作成している花火観覧用のクッションを作ったり、10年前のお客様から再作成の依頼を頂いたり、お盆を挟んで急遽作成に動いたり…ありがたいことですが、とにかく忙しい日々を過ごしております。

お客様にはメールの返信などが遅れてしまいご迷惑をお掛けしておりますが、必ず返信は返しておりますので今しばらくお待ち下さい。
 
2014/07/31
先日、大阪まで行って来ました。新しい情報を仕入れる目的で生地の仕入先と展示会にお伺いし、ついでにお客様のところにも寄らせて頂きました。5〜6社まわらせて頂きましたが、最近の材料関係の実状をお聞きしたり、新しい商品なども見させて頂きました。

インテリアートでも今後商品を製作する時に新らしい素材や機能などを取り入れ、新たな知識を積極的に活かして行きたいと思っています。
 
2014/06/19
たくさんのオーダークッションのご注文やお問い合わせを頂いておりまして、オーダークッションに関しましては納期に2ヶ月くらいの余裕を見て頂いておりましたが、なんとか3〜4週間くらいでお届けできる状態にまで落ち着いてきました。

オーダークッションについては、依然として少しお時間を頂く形となりますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。尚、現在ホームページ内でご紹介している定番クッションにつきましては、すぐに発送が可能です。こちらも是非ご利用を頂ければと思います。
 
2014/04/24
いつもインテリアートをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

現在たくさんのオーダークッションのご注文やお問い合わせを頂いております。それに加え、既存のお客様からも大量のご注文が入っており、現場が大混乱している状態です。

そのためオーダークッションにつきましては、お問い合わせから納品までにかなりの日数がかかってしまっております。ご注文を頂いた順番にこなしていってはいるのですが、現在は取り掛かりまでに1ヶ月〜1ヶ月半くらいの時間がかかってしまいます。取り掛かってしまえば(モノにも寄りますが)1週間くらいで仕上げておりますので、納品までには実質2ヶ月程度かかってしまう状態となっております。

弊社の都合で申し訳ありませんが、オーダークッションは納期に余裕があるお客様しかご注文を受け付けられない状態です。申し訳ありませんが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。
2014/03/26
先日の日記でもご紹介させて頂いた名古屋芸術大学の学生さんから、お礼のメールを頂きました。


卒業制作のクッション卒業制作でクッションの制作を依頼しました。突然の話にも関わらず、快く引き受けて頂き、細かな注文にも対応してくださいました。

クッションの出来栄えも、対応の速さもとても満足のいくもので感謝しきれないほどです。

卒業制作で初めてのことばかりだったので、生地の種類や作り方など相談できたことが本当に頼りになりました。ありがとうございました。


今回は中身の加工が本当に大変で、工場の協力を得て作成しましたが半日ほど時間がかかりました。夜に従業員が出てきて製作のお手伝いなどもしましたが、技術を要するクッションでしたのでよく仕上がったと思います。

最終的には満足できるものが出来上がったようですので、インテリアートとしてもとても嬉しく思います!
2014/02/27
名古屋芸術大学の学生さんから卒業制作の協力を求められました。以前にもこういうお話はありましたが、今回もなんとか力になってあげたいと思い協力する事にしました。

今回のクッションは椅子の背もたれ部分のクッションですが、加工がかなり難しいクッションでした。特に中身の加工が難しく、岡崎にある工場に協力を求め、ウレタンを手で削りって曲線を出し、なんとか完成させる事が出来ました。

背もたれクッション 背もたれクッション 背もたれクッション

現在は審査も終わり、愛知県立美術館への展示も決定したそうです。私としても嬉しい限りです!
 
2014/01/31
最近お客様と共に取り込んでいる事が順調で、とにかく制作に追われている毎日です。そんな中、新規のお客様やリピーターさんからのご注文も多く、教会様から長椅子クッションのご注文を頂いたり、ホテル様から注文が来たり、歯医者さんの診療台マットのご相談が来たり…ドタバタの毎日ですがとにかく親切な対応に尽きると思うので、これまで以上に親切な対応を心がけたいと思っています。

先日も学生さんの卒業制作の相談がありました。(以前にもありましたが、そういう時期なんですね。)正直対応できる余裕もないのですが、真剣な人には真剣に対応すべきと思いますので、なんとか協力してあげたいと考えています。

又、これはどこの業界でも同じだと思いますが、クッション業界でもなかなか「技術の伝承」が進んでいません。人はギリギリにならないと動かないというのもあるかもしれませんが、技術者の確保に四苦八苦している状況です。インテリアートだけではどうしても手が足りなくなってきているので応援を求めたいのですが、「本物の職人」の数はかなり減っているようです。

やはり、国内の職人の手でしか出来ない加工というのも存在します。そしてそれは熟練の技術になりますから、どうしても職人の高年齢化は避けられません。それでもこれは残すべき資産だと思います。インテリアートでも、私が動けなくなる前になんとか「技術の伝承」ができたらと考えています。
 
2014/01/01
あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、1つ1つのご注文を丁寧に対応していきたいと思います。

本年もインテリアートを何卒よろしくお願い致します。
 
最新次の5件を表示20162015201420132012前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。