クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記2015

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
金襴座布団
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20172016201520142013前の5件を表示最初
2015/12/25
今年もインテリアートをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。たくさんのオーダークッションのご注文も頂き、又難しい加工のご依頼なども多数頂きましたが、本当に充実した1年となりました。

今後もお客様本位の姿勢を忘れず、全力でクッション制作に取り組んでいきたいと思います。来年もインテリアートをよろしくお願い致します。
 
2015/12/17
年末に向けて大型の仕事が詰まっており、又リピーター様のご注文も多数いただきまして、縫製加工場はてんてこ舞いの状態が続いております。ただ、忙しい中でも1つ1つの仕事を大切にしなくてはいけないなと、切に感じております。

先日も名古屋市からご夫婦のお客様が弊社までおみえになりました。掘りごたつに合わせたオーダークッションのご依頼で、ノートに細かい寸法まで記入した設計図を持ってご相談にみえました。座部分と背部分を制作する形になりますが、生地を選んでいただいたり詳しいお打ち合わせをしたりして、忙しい中でも2時間くらい対応をさせていただきました。

せっかくオーダーで作るのですから、寸法的にもぴったりで中素材にも側素材にも気に入ったものを使っていただきたいです。そのような気持ちで様々なご提案をさせていただきましたが、お客様も満足そうな感じでした。

こういった小さな案件の積み重ねこそが「信頼」へとつながっていくと思いますので、1人1人のお客様を大事にして細かいところにまで目を光らせた対応をしていきたいと思っています。
 
2015/11/26
先日、縫製加工所の打ち合わせとお客様の納品を兼ねて、北関東あたりをぐるっとまわってきました。まずは山梨の縫製加工所で打ち合わせを済まし、そのまま東京のお客様のところに向かいお打ち合わせをしてきました。その後は埼玉のお客様のところへ向かいお打ち合わせ、そしてその後は仙台のお客様のところへ教会用の長椅子クッションを納品してきました。

納品が終わったあとはいわき市へ抜け、福島原発の近くを通って相馬へと抜けました。被災地の今の状態をこの目で見ておきたかったからです。道の駅で地元の人と話をしたところ仙台に抜ける6号線は、通れるけど途中で止まったらすぐに警官が来るとの話でした。

気を引き締めながら被災地を北上していくと、家屋はその時の状態のままで残っており、まるで時が止まっているような印象を受けました。これだけ時間が経ってもまだ家に帰れない人たちが多くいることを思い、色々と考えさせられてしまいました。

次の日は茨城のお客様のところへ寄ってお話をさせていただき、その後は清水市の縫製加工所で打ち合わせをして帰ってきましたが、今回の工程でざっと1700km走りました。でも、お客様と有意義なお話もできましたし、被災地の今を見ることもできましたので、いい機会だったと思います。
 
2015/08/26
最近はリピーターのお客様からのご依頼が多く、その対応に追われています。新規のお客様も順次対応をしていますが、相変わらず技術的に難しい(細かい)ご要望も多く、試行錯誤しながら取り組んでいます。こだわった商品をご希望されるお客様も多くなってきましたので、でき得る限りのサポートや提案をしていきたいと考えています。

ただ…どうしてもパソコン作業が弱いので、お見積もりを出すまでに時間がかかってしまったり、1つのメールをご返信するのに時間がかかってしまったりしております。ご迷惑をお掛けしておりますが、お見積もりを出す際には色々な調査も必要ですので、少しお時間を見ておいていただけますと助かります。

なるべく早くお客様の対応をするために、いかに効率よく、いかに資料を整理して動くかという事をいつも考えていますが、理想には程遠いので今後も努力してまいります。
 
2015/07/30
先日、急遽横浜まで行って来ました。遊園地のアトラクションで使うクッションを納品したのですが、取り付けてから不具合が出たのでようなのでその緊急対応です。アトラクションの座クッションと背クッションだったのですが、背クッションの方が取り付けるとシワが出てしまっていました。設備への取り付けとは聞いていましたが、両方とも座クッションだと思い込んでしまっていました。

サイズはご依頼どおりだったのですが、どういうところに取り付けるかでクッションの作り方も変わります。設置場所が座か背かでは完全に作り方が異なり、横に取り付けるということは両端を押さえるからシワも出てしまいます。これは設置状況を完全に把握していなかった当社のミスですので、引き上げて修正し再納品する予定です。

クッションを作成する上では「誰が使うか」「何に使うか」の他に、「どこに設置する(取り付ける)か」も重要な要素となります。今回は少し情報が足らない状態でしたので、今後はもう少し完全に状況を把握するよう気をつけたいと思います。
 
2015/06/25
先週、大坂のお客様まで納品に行ってきました。以前にも収めたことがある「炭火焼肉 七輪」さんですが、今回はまるっと1店舗分の長座布団を収めてきました。夕方に納品してそのままお食事もさせて頂きましたが、店員の姿勢に感服いたしました。

明るく接待して気配りするのは当然のことで、常にお客様の事を思いやってサービスを提供しているようにも感じました。職種の違いはあれど、弊社も見習うべき点は多々あったと思います。

帰りには店長自らが送り出してくれましたが、気持ちの良いサービスというのはお客様を幸せにするなと感じることが出来ました。お伺いしたのは吹田店の方ですが、「七輪」さんはどこ店舗もお勧めできるお店だと思います。ぜひ近くに行った際には寄ってみて下さい。

「焼肉 七輪 吹田店」
住所:大阪府吹田市朝日が丘34-7
TEL : 06-6337-1729
 
2015/04/30
以前より引き続き、新しいお客様から今まで作った事の無いクッションのご依頼を多数頂いています。

最近はノベルティクッションなど企画型のクッションのご依頼も多いのですが、企画会社様からのご依頼の場合は、いかにそのイメージをクライアント様に伝えるかが大事になります。「実際に実物を見せながら提案したい」というご依頼も多いので、クライアント様を説得させるためにとりあえずサンプルを作製して送るような対応もさせて頂いております。

ただ、サンプルを送ったり何度かやり取りを繰り返して対応をしていても、お見積もり後にピタっと音沙汰無しになるケースも企画会社様では多いです。クライアント様あってのものですので仕方がないと思いますが、作製しないならしないでもいいので一言ご返答だけ頂けると非常に助かります。
 
2015/03/26
お陰様で沢山のお問い合わせとご依頼を頂いておりまして、処理がしきれずお客様にご迷惑をお掛けしております。大変申し訳ございません。納期の問題で対応できなかったお問い合わせもあり、大変に心苦しく思っております。

作業的にも整理をして対応してはおりますが、納期が1〜2週間というご依頼には現在対応が出来ません。何が出来て何が出来ないかの判断も大切になってくると思いますが、なるべくお客様にご迷惑をお掛けしないよう、ひとつひとつを丁寧に、そしてスピード感を持ってできるだけ対応していきたいと思っております。
 
2015/02/26
最近のご依頼は…本当に色々な業種の方からお問い合わせがあり、多岐にわたります。医療関係や技術者からの問い合わせは相変わらず多いですが、飲食業界や小売関連、サービス業界にペット業界など、ここにはかけないような業種も多くお問い合わせを頂きます。

加工の難しいご依頼も多いですが、その1つ1つを丁寧に、きめ細やかに対応をしておりますので、どうしても対応に時間がかかってしまっております。そのためご迷惑をお掛けしているお客様もあるかもしれませんが、どうぞご容赦願えればと思います。

技術的には社内で対応できるものが多いですが、専門の縫製が必要になるものは専用機械が揃っている外注にお願いしてしまった方が、より良いものが出来上がる事もあります。数やコストの問題もありますので、上手に使い分けてより良いクッションを提供できるよう、これからも努力していきたいと思います。
 
2015/01/30
富山大学の学生さんから卒業制作のクッションのご相談を受けこのところ取り組んでいましたが、やっと形になって納品する事が出来、学生さんからも感謝のメールを頂きました。


ベンチクッション特殊な形をした一点物で、更に短期間の制作という無理なお願いを聞きいれて頂き、本当に助かりました。

遠距離での依頼でしたので電話での打ち合わせが殆どでしたが、細部までこだわって下さり、ぴたりと欲しい形を作って頂けました。

クッション素材もとても座り心地が良く、自信を持って大学4年間の成果である卒業展示に出展することが出来ます。本当にありがとうございました。

富山大学 K.C.


卒業制作となりますと学生さんのイメージに近いものを提供しなくてはいけませんし、デザインの崩れない形でクッションを作らくてはいけません。しかも、シンプルなクッションなのでごまかしがきかないというか、曲線の扱いが非常に難しいクッションで苦労しました。

型紙も送って頂きましたが形になる時にうまく椅子の部分に沿うか非常に心配をしておりまして、何度も側と素材の具合を微調整し、力のかかった具合なども確認しながら材料を変えるなど修正を繰り返しました。(学生さんの希望で中素材が低反発なので、どうしても角の曲線をキレイに収めるのが難しかったのですが…。)

かなり神経を使う制作でしたが、イメージに近いものが出来上がったようでホッとしております。今は違う大学の学生さんからも相談を受けておりましてそちらにも取り組んでおりますが、デザイン性の高いものはやはり加工に苦労します。でも、学生さんのイメージに近いものが出来るよう、なんとか力になりたいと考えています。
 
2015/01/01
あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、1つ1つのご注文を丁寧に対応していきたいと思います。

本年もインテリアートを何卒よろしくお願い致します。
 
最新次の5件を表示20172016201520142013前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。