クッションの事なら何でもインテリアートにおまかせ!オリジナルのオーダークッションから飲食店、医療関係まで幅広く対応。
素材にこだわった枕や癒し系クッションも
こだわりのオリジナルオーダークッション
  サイトマップ お問い合わせ
  • トップ
  • インテリアートの日記2019

オリジナルオーダークッションのインテリアートメニュー
なんでも対応!多彩なクッション
>>
>>
>>
>>
こだわりのオーダークッション
クッションのできるまで
お客様の声
インテリアートとは
クッション・枕関係リンク
クッションのご注文はこちら
ご注文フォーム
 
戦国武将クッション&上掛け
 
プジョー307CC専用アームレストクッション
 
プリウス用フラットシートクッション
 
尾てい骨サポートクッション
 
お買い得座布団
 
オリジナル寝装カバー
 
「確認データ」と「入稿データ」についてのご案内
 
求人募集のお知らせ
 

インテリアートの日記
 
最新次の5件を表示20182017201620152014前の5件を表示最初
2019/08/27
お盆前から色々なお問い合わせやご依頼が増えてきたような印象です。お問い合わせ自体は常時20〜30件くらいを同時進行で対応していますが、受注案件自体も現在は10件くらいを同時進行で動いています。そのため、新規案件につきましては納期を少し見ておいていただきたいと思います。

これはおそらくどの業界でもそうだと思いますが、「職人の高齢化」に伴う技術力の継承問題についてちょっと頭を悩ませています。弊社でもトップレベルの技術を持つ職人が高齢化しており、なかなか思うように案件を進められない事態も出てきております。なるべく私(社長)自身も現場に出て対応するようにしていますが、今後もこの問題は悩みの種となりそうです。

このところ難しい縫製のご依頼も増えていますが、縫製力をしっかりつけて対応すれば、まだまだ縫製業界も捨てたもんではありません。そのためにはしっかりとした技術力をキープしつつ、ひとつひとつの案件を丁寧にしっかりと対応していくことが大事かなと思いますので、今まで以上に頑張っていきたいと思っております。
 
2019/07/30
先日、伊勢からわざわざお客様がいらっしゃいました。お客様のアイデアを具現化したクッションのご相談でしたが、なかなか面白いアイデアでしたので、弊社としても今までの経験から様々なアドバイスを差し上げました。現在は試作に入るための打ち合わせを重ねている状態ですが、いいものが出来上がればいいなと思っております。

最近も多数のオーダークッションのご依頼を受けておりまして、キャンピングカーのフルフラットクッションや、スタジオ撮影用の特殊クッション、あるものに特化したプリントクッションなど、常時20案件くらいを同時進行で対応しております。

ただ…受注決定までにはなかなか時間のかかる案件も多く、スケジュール繰りには常に四苦八苦しております。先日も1ヶ月前に来社されてご相談をされていったオーダーソファークッションの制作がやっと決定しました。納期が決まっている案件も少なくありませんので、上手にやりくりしながらも仕事は丁寧に進めていきたいと思っております。
 
2019/06/25
先週、大阪のお客様のところまでクッションの納品にお伺いしてきました。来週も神奈川までビーチクッションの納品にお伺いする予定をしていますが、運送料金が非常に高くなった今、なるべく自社で納めることができそうなものは自社納品で対応をさせていただいております。

さて、先週大阪に行った際には、ついでに繊維街にある問屋さんに3軒顔を出してきました。3軒とも昔から付き合いのある馴染みの問屋さんですが、そのうちの1軒で特殊な加工がされた素材を仕入れてきました。

「消臭」「マイナスイオン」「抗菌」という3つの特性を併せ持った空気触媒加工の布ですが、各種雑菌を吸着・分解・除菌するものです。非常に面白い素材だと思いますので、ぜひこれで何か商品を作ってみたいと思っています。もちろん、オーダーにも対応していますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 
2019/05/28
知り合いのインテリア会社の社長より頼まれて、キルトクッションの難しい加工をしています。他のクッション会社数社では断られたようですが、これがまたかなり難しい加工なので納得です。

四苦八苦しながら作業を進めておりますが、最近インテリアートでしかできないような技術のいるクッション加工のご依頼が多くなっているような印象も受けます。

難しい加工のご依頼を受けると時間も手間もかかりますが、他のお客様に影響の出ないようにスケジュールの繰り合わせをしながら対応していきたいと思います。

先日も今までに何度もクッションを納めたことのある焼肉屋さんから、新しい店舗用クッションのご依頼をいただきました。繰り返しご注文をいただけるのは嬉しい限りです。他にも中古車屋さんから社内で使う専用マットのご注文を受けたりなど相変わらず忙しい日々を過ごしておりますが、なるべくメールのご返信も早めに返すようにはしております。

もし「メールの返信が遅いな」と感じましたらお電話にてお問い合わせください。お電話ですとやり取りが早いので、すぐにお客様の疑問も解決できると思います。
 
2019/04/23
1〜2年ほど前に店舗用(事務所用?)のイスクッションをオーダー作成したお客様がいらっしゃるのですが、その方から「前に作っいてもらったのが良かったから…」ということで再度クッションのご注文をいただきました。

違う店舗(事務所?)で使われるとのことでしたが、このように再度ご注文をいただけるというのは本当に嬉しい限りです。

先日も造り付けベンチ用のクッションを納品しましたが、造り付けのベンチということは当然ベンチを取り外すことができません。そのため、細かい寸法や状況を教えていただいての作成となります。

こちらのお客様にも喜んでいただけましたが、造り付けのベンチでも正確な寸法(図面)があれば作成は可能です。ぜひお気軽にご相談いただければと思います。
 
2019/03/26
最近「プリントクッション」のご依頼を多くいただきます。プリントクッションの場合はお客様支給のデータで作成することが多いのですが、その際には「確認データと入稿データについてのご案内」ページをよくご確認くださいますようお願いいたします。

弊社がお見積りを出すために確認をする「確認データ」も、実際に作成をする時に使う「入稿データ」もそうですが、お客様がこのページをきちんとご覧になっていためやりとりに時間を要してしまう場合が多々発生しております。

やりとりの遅れはそのまま作成の遅れへと直結しますので、デジタルデータを送っていただく場合には、きちんと「確認データと入稿データについてのご案内」ページをご確認くださいますようお願いいたします。

また、「入稿データ」につきましては、そのままプリント会社の方へ提出いたします。そのため、実際に出来上がりを想定した正確な寸法、形状でのデータ作成をお願いいたします。

間違いのないクッション作成をするためですので、どうぞご協力をお願いいたします。
 
2019/02/26
現在30点くらいのオーダーに対応していまして、非常にてんてこ舞いの状態です。(お問い合わせ対応は100点くらいを並行してこなしています。そのため対応が遅くなってしまうこともありますが、どうぞご了承ください。)

最近の傾向としては、ご依頼の内容が以前と比べて少し違ってきたようにも感じています。以前より細かいご要望や、複雑な加工が多くなってきているようにも感じます。

また、以前と比べて運賃や材料費などのコストも上がってきていますが、なるべくそれをお客様に転嫁しないよう、本来は外注に出す加工を自社で行ったり、梱包をなるべくコンパクトにまとめたり、配送(納品)を自社で行ったり…社内でできることは社内で対応するようにしています。

弊社のホームページに掲載してあるオーダークッション例を見て、「○○と同じものがほしい」とか「××と似たようなものを作って欲しい」というご依頼もいくつかいただきました。どのようなオーダーにも対応する自信はありますが、もしかしたらご希望のクッションと同じようなものが掲載されているかもしれませんので、ぜひ「オーダークッション例」も一度ご覧いただいて参考にしていただければと思います。
 
2019/01/29
昨年からですが、運送会社の送料が上がっています。そのため、弊社が独自で配送できるものに関しては、なるべく自社で配送するようにして運賃を下げる努力をしています。先日も下呂市までソファークッションの納品に、岐阜市までペット用クッションの納品に行ってきました。

現在は熊本の学校からのご依頼で、礼拝堂で使うシートクッション170枚の作成に追われています。他にも難しい縫製のご依頼や細かい縫製のご依頼などたくさんいただいています。リピーターさまからのご注文もたくさんいただいており、様々なことを同時進行でこなしていかなければならず頭がパンクしそうです。

社内的には…今はモノの売れ方が変わってきていますので、そういった時代の変化も見極めながら新しい取り組みもしていけるように、設備の整理なども進めています。今年はこういったことも特に意識していきたいと思っています。
 
2019/01/01
あけましておめでとうございます。

昨年は本当にたくさんのお客様よりオーダークッションのご注文を頂きました。ありがとうございました。今年もたくさんのお客様とご縁を持てますよう、1つ1つのご注文を丁寧に対応していきたいと思います。

本年もインテリアートを何卒よろしくお願いいたします。
 
最新次の5件を表示20182017201620152014前の5件を表示最初
 


オリジナルオーダークッションのインテリアート ホームページからのご注文はこちら
〒486-0951 愛知県春日井市花長町1-3-18 (地図)
TEL:0568-34-6900 FAX:0568-34-6901
Mail:info@interiart.jp
クッションのお問い合わせは 0568-34-6900 までお気軽にどうぞ
インテリアートは脳脊髄液減少症患者と家族支援協会を応援しています。